2013年01月24日

副腎疲労症候群。回復に向けて。

※この記事は、先日書いた記事を一部削除して移動しています。(読みやすくするために内容を分けました)
内容は、ほぼ同じですが、副腎疲労について少し追加していますあせあせ(飛び散る汗)
前に読んで頂いた方、重複してしまってすみません。
過去記事を読み返すと、どうも私は文章が長い・・わかり易く記事を読んでもらえるよう考え中ですので、「あれ?」と思われた方、お許し下さいふらふら

先日クリニックで採血した、副腎疲労回復の為の「DHEA-S」の検査についてです。
副腎疲労は、機能性低血糖症とも深い関わりがあります。

この検査は、私は副腎疲労がかなり悪化していて(ステージ3の段階)、その回復の為にはDHEA(ホルモン)が一定量以上必要なので、今どのくらい分泌しているのかの確認です。

もしDHEAが少なければ、DHEAのサプリメントを摂ったほうがいいそうです。

副腎疲労症候群というのは、簡単にいうと副腎はストレスに対抗する臓器で、ここが疲労し機能低下を起こしてしまった為に、ストレスに弱くなり気力が消耗、アレルギー、低血糖症など様々な体調不良の原因になる疾患の事です。
酷くなると本当に身体が動かなくなります(私・・・たらーっ(汗))。

もう少し、詳しく説明すると、副腎はストレスに対抗するためにコルチゾールというホルモンを分泌しています。
ストレスを「慢性的」に受け続けると、副腎が頑張りコルチゾールの分泌が「慢性的」に亢進します。
それが続くとしまいには副腎が疲れてしまい、コルチゾールの分泌が出来なくなる状態になります。

しかも、副腎はコルチゾールだけを分泌している訳ではなく、いろーんなホルモンも出しています。

別名「生命の臓器」や「全能の臓器」、「ストレスの腺」などと呼ばれているそうです。

低血糖を起こしている場合、血糖値を上げようとして副腎が頑張って何種類かのホルモンを出すので、低血糖症になると副腎も疲労します。
(コルチゾールも血糖値を上げる働きをします)

他にも、私の知識では詳細には説明できないのですが、脳下垂体に関係したり、性ホルモンに関係したり・・・いろいろです。
それらのホルモンの調整がおかしくなるので当然体調もおかしくなります。

副腎疲労のことをわかり易く言うと、車に例えるといいかもしれません。
(私なりの解釈ですので、その点ご了承のうえお読み下さいませ・・・)

副腎という臓器が「ガソリンタンク」と「アクセル」だとしたら、コルチゾールが「ガソリン」です。
副腎疲労は、ガス欠したようなイメージです。

コルチゾールの分泌が亢進している時期は、いわゆるハイになった状態、テンションが高くやる気もあり、睡眠不足をしても頑張れる時期です。
人によっては、辛くても我慢に我慢を重ね、頑張って、頑張っている時期かもしれません。
急な坂道を、アクセルをグングン踏んで、エンジンふかして頑張って登っている時期です。
(※この時既に副腎疲労の初期段階に入っています!)

そんな時期がずっと続き副腎が疲労して、いよいよコルチゾールが分泌出来なくなると、ある日突然、頑張ろうと思っても頑張れなくなります。ストレスに対抗できなくなってしまったからです。
エンジンをふかし過ぎたあまり、ガソリンが無くなり、アクセルを一生懸命踏んでも、「あれ、車動かなくなっちゃった!」っていう状態です。

こんな説明で正しく伝わるでしょうか・・・
きっと副腎疲労を起こしている方ってとても多く、誰にでもあり得る話しなのでもっと詳しく話したいのですが・・・

副腎疲労についてもっと知りたい方は、以下のサイトの方が専門家で詳しいので、是非一読してみて下さいぴかぴか(新しい)

クリニックハイジーア(栄養療法されてるクリニックのサイト)
Think Health(栄養学やサプリメントに精通されているカイロプラクティック師さんのサイト・超詳しい!)

頑張っている時期(コルチゾール過剰分泌させている時期)は自分の体をかえり見る余裕なんてないし、そういう風に坂道を頑張って登り続けると、自分の体が壊れていく方に向いてしまう、なんて誰も思いもしませんよね。

壊れてしまってから初めて気が付くんです。私みたいに。

過去を振り返ると、睡眠不足しながらコルチゾールを過剰分泌させて頑張っている時期、相当長く続いたりしていました。
ああ、あの時そうだったな〜って。今ならわかります。

私の副腎疲労の「ステージ3」は、「やばいがく〜(落胆した顔)そろそろガス欠しちゃうよ〜あせあせ(飛び散る汗)」といった感じでしょうか・・・
アクセル踏んでも始動が遅く、始動したとしてもパワーが無くトロトロ運転、といった感じです。

廃車寸前の古いポンコツ車が、たまにエンストしたりしてヨ〜タヨ〜タ走っている感じかもしれません(笑)

でも、こうやってブログできるようになっているということは(去年年末まではとてもそんな状況ではなかった)元気になってきている証拠だと思っていますので、検査の時よりは回復している気もします。

DHEA-Sの結果が出るまで一応、ここのクリニックで「副腎エキス」を処方してもらいました。
こちらのクリニックの先生は、今までの患者では、DHEAより副腎エキスの方が効果でているようだと言っていました。

これは、牛の副腎から出来ているそうです。ニュージーランド産の牛で狂牛病の心配はないと言われましたが・・・。

去年、副腎の「だ液コルチゾール検査」で副腎疲労とわかった時に一度処方されて一日一粒を一ヶ月飲んでいたのですが、効果がイマイチ良くわからなかったので、今回は少し2〜3粒まで増量して飲んでみる事にしました。

でもネットで調べてみると副腎エキスって結構高価なんですよね。
処方されたのは30粒で約1,000円。
栄養医学研究所の先生も、副腎エキスはそんな値段では買えないっていっていたし、本当に大丈夫かな??
posted by ぴぃこ at 12:12| Comment(0) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

栄養療法・糖質制限について思う事

私が栄養療法を始めてからまだ3カ月も経っていませんが、その間、ものすごいスピードで色々な事がわかりました。

もっと早く知っておきたかった・・・そう思います。
でも、相当具合悪くならないと、わざわざ高いお金払って検査しようとは思わないから仕方ないですね・・・

私は慢性的な体調不良が続いていて、悪化したり少し良くなったりをずっと繰り返していました。
本当に辛い時、頭が混乱している時は「助けて、助けて」そんな思いでいっぱいでした。
何がいけないんだろう。私が何をしたっていうんだろう。
どうしてこんな思いをしなくちゃいけないんだろう。
「もう嫌、辛いのは嫌だ、死にたい、死にたい」一人でいると勝手に涙がボロボロ出てくることもありました。

別に贅沢に暮らしたいわけじゃない。ただ普通に元気に過ごしたいだけなのに。
普通に暮らせれば、それだけでいい・・・。ただそれだけなのに。

頭も働かないし、身体も動かない。このまま私はじわじわとおかしくなって、痴呆か寝たきりになって死ぬのかな・・・

赤ちゃんが欲しいと思っていた日々もあったけど、本当は今も欲しいけど、自分の体力がその気持ちを打ち消してしまっていました。
もう私は赤ちゃんを産むことも、育てることも無理だろうな。
そう考えるととても切ない・・・。

でも、まだ、ひょっとしたら。っていう気持ちもどこかにありますけどね・・・
(でも元気にならなければ、子作りする体力なんてとてもありませんあせあせ(飛び散る汗)


よく、糖質制限でかえって体調不良になったという話をネットではちらほら見かけますね。
私もその口でした。

体にとってはタンパク質が一番大事で、不足すると、精神や体の様々な疾患の原因になることはわかります。
糖質や炭水化物も摂り過ぎも、体調不良の原因になる事もよ〜くわかります。

そもそも私の体調不良が悪化した時の食生活は、明らかにタンパク質不足で糖質過剰でした。
低糖質・高タンパク質食ということ自体は、間違っていないと私は思います。

でも、タンパク質をうまく吸収できなかったり、利用できなかったり、人によっては色々不具合が起きる場合もあるんですよね・・・

私は、血液検査だけでは、本当に個々に合った栄養素はわからないと思います。
(※これから書くことは、あくまで素人である私の主観ですのでご了承ください)

自分で経験してみてわかりましたが、その人の体内環境はもっと他の検査もしてみないとわからない、と思いました。
人それぞれ、症状によって必要な検査(有機酸、ペプチド、食物アレルギーなど)があるのだと思います。

とりあえず血液検査して、プロテインやアミノ酸、ビタミンB群とナイアシンと鉄と亜鉛を大量処方して、「糖質を控えて」「高タンパク質食を心かげて」なんとなくそういう病院が多いんじゃないかしら??そんな気がします。

もしそれが本当の分子整合栄養医学だとしたら、私は疑問を感じます。
きっと本物の分子整合栄養医学はもっと違うんじゃないかな?

(きっと、鬱や体調悪い人の多くが、タンパク質不足か糖質過剰で、ビタミンB群とナイアシンと鉄と亜鉛のいずれかor全てが不足しているから、それは間違いないと思うんだけど、それだけじゃないっていう意味です)

私も高価なクリニックのビタミンB群とナイアシンとヘム鉄を買って飲みましたし、アミノ酸やプロテインも摂り、低糖質高タンパクを意識していましたが、それだけでは良くなりませんでした。
もちろん、血液検査は基本ですし、それで良くなる人も沢山いると思います。

サプリメントも高額過ぎです。いくら質の良い医療用サプリだといっても・・・。一般庶民には何ヵ月もとても続けられる金額ではないですよね。
いろいろ調べていると「儲け主義」的に栄養療法を取り入れている病院が多いんじゃないかしら?って思えてきちゃいます。(その理由はちょっと書きにくいので・・・でも検索すれば意外とすぐわかるかも?)
なんか、エラそうに批判になっちゃいましたけど。。。私の率直な気持ちです。

もっと分子整合栄養医学(又はそれ以外の栄養医学療法)をキチンと学んで、もっと深い部分まで一人一人きっちりと向き合ってくれる病院も沢山あるのかもしれませんが・・・
いや、きっと沢山ある(と信じたい)けど、実際行ってみないとどんな治療をしてくれるのかわからないので、探すのが難しいですよね。

私がこれから継続して診てもらおうと思っている病院は分子整合栄養医学とは少し違うかもしれませんが、その点では良心的で、私は信頼できると感じましたので、実名で書きました。

でも血液検査だけでも、処方されたサプリメントを飲んで良くなる人も沢山いると思います。
きっと、それらの処方された栄養素を利用できる体内環境が整っていたんだと思います。
だから、タンパク質の消化や代謝なり、腸内環境なり、脳の神経伝達物質なり、特に問題が生じなかったからスムーズに改善していったのでは、と私は思います。
糖質制限して良くなる人もきっと同じだと思います。
(私はタンパク質と乳製品と元々の腸内環境のお陰で色々な問題が生じました・・・詳しくはまた書きます)

栄養療法は、やってみなければ、わからないと思います。
やってみて改善しなければもっと別の、詳しい検査をした方が良いと、私は思っています。

本当、人の体って、それぞれです・・・・たらーっ(汗)
posted by ぴぃこ at 19:18| Comment(0) | 栄養療法・糖質制限について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンジダの除菌について悩む・・・

(すいません、記事のタイトル変えました。内容は同じですが、一部抜粋して別記事にしています)

先週、神尾記念病院のアンチエイジング外来に行ってから今日でちょうど一週間経ちました。

大阪帰ってからここのカウンセラー(栄養医学研究所の先生)に言われた通り、

D-アラビニトールの検査
ビミンB12の筋肉注射
DHEA-S・エストラジオール・テストステロンの検査

をしようと、クリニックに問い合わせたところ、

D−アラビニトールの検査は「検査センターで試薬を販売中止してしまったため検査できない」
ビミンB12の筋肉注射は「当院では行っていない」

と言われてしまい、結局、

DHEA-S・エストラジオール・テストステロンの検査はやっているので、それだけとりあえずお願いしようと昨日採血しに行きました。

D−アラビニトールの検査の試薬の販売中止の件を、栄養医学研究所の先生にメールで問い合わせたところ、神尾病院が依頼している検査センターでは検査しているし試薬の販売中止もしていないとのこと。
おそらく私が行ったクリニックが契約しているセンターがこの検査を受託していないのではと言われました。

困った・・・あせあせ(飛び散る汗)他の病院を探すしかないのかなぁ。でもどうやって・・・。

この検査の結果によって、腸内除菌はナイスタチンを使うかカンデックスを使うか決められるんですが・・・。
(マリヤでは、私はカンジダが結構多くナイスタチンの副作用の影響が大きくなる可能性を考えて、カンデックスでの除菌の方がいいだろうと言われています)

考えていたらもう一週間経ってしまいましたふらふら
とりあえず、マリヤの先生の言うとおり、カンデックスでやってみようかしら。
ナイスタチンの副作用(厳密にはダイオフといって、カンジダが死滅する際に作り出す毒素による症状。以下に詳細あり)も今の私に耐えられるか不安だし。

グルタチオンの投与(おそらく注射)でこのダイオフの症状が軽減されるそうなのですが、神尾は都内だから頻繁に通院するのは現実的に無理だし、近くにそのケアをしてくれる病院があればよいのですが・・・。

ビタミンB12の筋肉注射も、先週の水曜に神尾でやってもらったので、本当は今日注射しなければならない。
病院探さなきゃ・・・と思いつつ何処へ行けば良いのか悩んでいますたらーっ(汗)

DHEA-Sの検査結果は10日後位にでるそうです。
これは、副腎疲労の回復の為の検査です。

※ここに書いていた、一部の内容は削除して、別記事にしました。自分で読み返してみて、読みにくかったので・・・
・ビタミンB12筋肉注射のこと→後日アップ予定
・DHEAと副腎疲労に関してのこと→「副腎疲労症候群。回復に向けて。」の記事へ移動

**カンジダ除菌の際の症状について**
脳に霧がかかったような症状、吐き気、頭痛、倦怠感、めまい、腹部膨満感、ガス、下痢、便秘、かゆみ、じんましん、筋肉・関節の痛み
※カンジダ菌が除菌の際に作り出すアセトアルデヒトというアルコールの種類によって起こるそうです
posted by ぴぃこ at 10:38| Comment(0) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

アイハーブでの購入方法

初めて個人輸入する場合、規制とか税関とか良くわからなくて戸惑いますよね。
ここではアイハーブ(iHerb)での初めてのお買いものの流れと共に、ざっくりとした説明をしたいと思います。
全部日本語表記にはならないし私もわかりにくくて面倒でしたので、例えばイラスト入りなどでわかりやすく説明したいのですが・・・今のところ文字だけの大雑把な説明で精一杯で・・・わかり難かったらすみません。
時間と体調が許せば、随時追加修正していく予定です。
(2013年1月リニューアル後の新サイトバージョンでの説明です)

おおまかな流れとしては

アカウント作成(カートに入れた後に作成しても可)
  ↓
ショッピング(カートに入れる)
  ↓
名前・住所などの登録
  ↓
注文確定

です。普通にネット通販と同じパターンです。

1.まず初めに、日本語表記にして下さい
左上のSelect Countryで選択できます

2.アカウントを作成します(後でも可)
右上の「マイアカウント」をクリックします。

入力画面が出てくるので、メールアドレス、パスワードを入力し、アカウント作成ボタンを押します
(セールの情報は「受け取る」にチェック入れておくと良いですよ^^)

これでアカウント作成は完了で、次のショッピングに進みます。

※アカウント作成は飛ばして先にショッピングする事も可能ですが、アカウント作成しておくと、Wish List(お気に入りリスト)が使えるので便利です。

〜名前や住所等の情報を買い物前に登録しておきたい人は〜
名前・住所などはショッピング後の会計時に登録しますが、ショッピング前に先に登録しておくこともできます。
その場合はアカウント作成した直後に出た画面(マイアカウントの画面)で行います。
名前は画面左側の「個人情報」をクリックし入力します。
住所は画面左側の「住所録」から「Add New Addrss +」をクリック、住所を入力したら、発送先「Shipping」か、請求先「selling」を選択します。
クレジットカードの入力は、商品会計時の入力になりますのでここではできません。


3.欲しい商品を検索して、カートに商品を入れます
(日本語でも検索可能ですが全ての商品が出てこないので、英語で検索した方がよいです)
※最終的画面で「注文する」ボタンを押すまで決済されません。カートに入れただけでは注文は確定しません。

★商品の在庫状況を確認★
■在庫あり … In Stock:Yes
■在庫なし … In Stock:No 又は Out of Stock
■販売中止、製造休止商品 … In Stock:No, Discontinued

★禁制品に注意★
■個人輸入が禁止されている製品
フーディア、ケルプ、アロエベラ以外のアロエ、バニラ、小麦粉、麦類、コーンミール、生米、加熱処理されていないナッツ、種類、加熱処理されていない豆類、Hempが原料に含まれている製品、ペットフード一般、ペットサプリメント、肉製品 (ジャーキー、缶詰、エキス等も含む)

■2か月分のみ購入が許可されている製品
メラトニン、ヨヒンベ、DHEA (7-Keto DHEAを含む) 、5-HTP
※1本で2か月分を超えているものの購入は例え商品がカートに入っても購入は控えた方がよいそうです。没収の対象となります。
※化粧品に該当する商品は、類目ごとに24個まででそれ以上は、通関で許可が下りません。

■1か月分のみ購入が許可されている製品
ヨウ素カリウム


※禁制品はカートに入らないように設定されているので、万が一間違えて入れてしまってもメッセージが出て買い物出来ない様になっています。
ですが、商品数が多く、常時新製品が追加されるため、アイハーブの方でもカートの設定が間に合わないことがあるそうです。
なので、禁制品に関してはカートに入ったとしても関税で没収される可能性があるそうなので、気をつけて下さいね。

★税関について★
商品合計が16500円を超えた場合、関税がかかります。

関税の計算をする際の為替レートは、注文した日のレートではなく、荷物が通関する日のレートが採用されますので、16500円のラインギリギリでなく、余裕をもって注文した方が安心です。
(報酬を利用している場合も報酬で差し引かれている分はプラスして16500円未満になるようにしなければなりません。 報酬は割引ではなく、現金と同じ扱いとして考えます。)

食品に関しては、10kg未満になるようにする。それ以上の重量になると個人輸入と認められなくなる恐れがあります。税関でチェックが入ります。

※禁制品や税関について詳しくはこちら(アイハーブのサイト)をご覧下さい。


4.フリーサンプルを選びます(一回の注文につき、ひとつ選べます)
必然なければ選ばなくてもOKです。
その場合アイハーブの方で適当なサンプルを選んで入れるようです。
※この時ついでにウィークリーセールなどのページをチェックするとよいですよ。

5.初回限定の割引きを受けたい場合は、クーポンコードを入力する
入力箇所は、カートの下、右側に金額が出ている所の「Apply Coupon Code」の所です。
私のコードはAZU968です。宜しければお使い下さいるんるん

※商品合計が40ドルを超えると10ドルの割引きが適用されます。(40ドル以下は5ドルの割引き
※更に、商品合計が60ドルを超えた場合は、10ドルの割引き以外に5%オフも適用されます。
この「60ドル以上で5%オフ」は、2回目購入以降も、いつでも誰でも受けられます。

6.国と運送会社を選択します。
カートの下、左側にプルダウンメニューがありますので、「日本(Japan)」を選び「計算」(Calculate)ボタンをクリックしてください。
その後、佐川orヤマト 運送会社を選びます。

7.カートに入っている商品や数量に間違いがないか確認し、チェックアウトを押す
※通関をスムーズにする為に、金額16500円以内(余裕をもって)、重さ10kg以内になっている事も確認してください!
確認ができたら、画面右側の金額合計の下のオレンジ色の「チェックアウト」ボタンをクリックしてください。
(まだ、この時点では注文は確定しません)
画面が切り替わります。

8.発送先・支払い方法・請求先を入力します
(最初にアカウント作成していない人は、この時点でアカウント作成してから)

請求先が発送先と同じ住所の場合はチェックをいれます。

発送先を入力します。名前や住所は、新サイトバージョンから、日本語で入力しても大丈夫になりました(英語でもOK)。

郵便番号
First Name 名前 (ぴい子)
Last Name 姓 (羽生田)
Address 住所 (○○県○○市○○区1-23-4 ABCハイツ101 など)
City 町 (○○市など)
State/Region 州・県 (○○県など)
Country 国 (プルダウンメニューからjapanを選択)
電話番号 

画面が切り替わり、クレジットカードナンバーを入力します。

画面が切り替わり、請求先の住所を入力します
(最初の画面で、「発送先と同じ」にチェックを入れた場合は入力は省けるはずです)

9.注文の最終確定をします
画面が切り替わり、注文した商品の一覧が出てくるので、間違いがないか再度確認し、「注文する」ボタンを押す。

これでお買い物完了ですexclamation×2

「注文する」ボタンを押すまでは注文した事になりませんので押し忘れのないように!

10.メールが届いているか確認します
注文後、アイハーブより注文受付のメールが届きますので、念のため届いているか確認してください。

万が一、注文内容を間違えて数量訂正・キャンセルなどしたい場合は、マイアカウントの過去の注文履歴の今回注文したナンバーのところが「進行中」または「積荷準備」であれば変更できます。
「発送準備」または「発送済み」に変わってしまったら変更はできません。

発送が完了するとアイハーブより「発送されました」とのメールが届きます。
このメールに記載してある注文ナンバーをクリックすると荷物が今何処にあるのか追跡できます。

posted by ぴぃこ at 14:56| Comment(0) | アイハーブ割引・購入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイハーブって何?という方へ


アイハーブ(iHerb)とは、アメリカの大手メーカーをはじめ様々なメーカーのサプリや、オーガニック食品、化粧品などを販売しているアメリカの通販サイトです。このサイトで個人輸入が簡単にできます。

アメリカのサプリは日本のものより質が良く、値段も安いです。
何故アメリカのサプリが良いのかはちゃんと理由があります。後ほど書きますね。

アイハーブは、他のサイトに比べてビックリする程安く買えます。
送料もお安く、現在は2月末までの期間限定で佐川急便を選んだ場合30ポンド(13.60 kg)までは4ドルです。3月以降は、最初の4ポンドまでが4ドル、それ以上は1ポンド重量が上がるごとに送料も1ドルずつ追加される料金になります。
たまに、期間限定で送料無料キャンペーンや、セールなどもやっています。

私もこのサイトの存在を知ったお陰で、色んなサプリを費用を安く抑えながら試すことができました。
アイハーブさまさま!という感じです(笑)

アイハーブは海外のサイトなので元は英語表記ですが、日本語バージョンに切り替えすることができます。
詳細箇所(成分表示や飲み方など)は日本語表記にならないので、私はGoogleの翻訳ツールバーをインストールして、翻訳させています。

一番始めの注文は少し戸惑うかも知れませんが、すぐに慣れると思います。
わからないことがあれば、日本人スタッフがいるのでメールで日本語で問い合わせる事もできますよ。

アイハーブで購入する際、初回だけの限定で、クーポンコード「AZU968」を入力すると、40ドル以上の購入で10ドル割引きになります。(40ドル未満は5ドル割引き)
このクーポンコードを入力することより、購入者割引の他、紹介者には報酬がつくシステムになっています。

アイハーブで取り扱っている商品は、アメリカでは普通にどこでも売られている商品です。
楽天や他の個人輸入代行サイトなどにも同じ商品があります。
その口コミの紹介システムを使って購入者を広めることにより、商品を安く還元できるようにしいるのでアイハーブはどこよりも安く購入できる仕組みになっています。

でも、このシステムを利用してもしなくても、それはご自由です。
もし抵抗があればクーポンコードを入力しないでお買い物して下さい(割引にはなりませんが…紹介者にも報酬はつきません)。
それでも他で買うより断然安いですよ!
なので、アイハーブはお勧めですexclamation×2

私としては、クーポンコード入力頂ければ嬉しいですハートたち(複数ハート)

そのお礼として、様々な体調不良を経験し、それを治したいといろいろサプリや健康法などを試してきた私ならではの情報を、微力ではありますが、ブログを通して皆さんのお役に立てていければと思っています。

機能性低血糖症と診断された方、原因がわからず体調不良で日々苦しんでいる方、私と同じように栄養に興味をもっている方、サプリメントで改善しようとしている方達などに、少しでも参考になるような情報を発信できたらと思います。

症状や原因は人それそれ違うかもしれませんが、私の経験を元にした情報が少しでもそんな方達のお役に立てたり、回復のきっかけになれば、嬉しく思います。

でも、サプリメント飲んでるだけでは、本当に根本的な改善にはならない、と私は思います。
じゃあ、どうしたら良いの?
・・・っていうことも、
まだまだ私も回復途中で色んなことを試行錯誤ではありますが、私のこれからの失敗や体験記が皆さんの役にたてばいいな、と思っています。

皆さんも是非是非アイハーブを利用して、なるべく安く健康と美容を手に入れてくださいねるんるん

***割引についての詳細***
クーポンコード入力で初回購入時のみ、商品合計が40ドル以上で、10ドルの割引きが適用されます。
(40ドル以下は5ドルの割引き)
更に、商品合計が60ドル以上で、10ドルの割引き以外に5%オフも適用されます。

※この「60ドル以上で5%オフ」は、2回目購入以降も、いつでも誰でも受けられます。

posted by ぴぃこ at 13:42| Comment(0) | アイハーブ割引・購入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。