2013年02月01日

乳糖不耐症酵素

ずっとアップしようと思っていた乳糖不耐症用のサプリの紹介です。
乳糖不耐症で悩まれている方は既にご存じかもしれませんが、乳糖を分解する消化酵素はラクターゼといいます。
ラクターゼを分泌できない体質だと乳糖の分解できず、牛乳や乳製品で下痢、という事になります。
子供のうちは分泌できるけど、大人になると次第に分泌できなくなる人が多いそうですね。
(でも少しずつでも乳製品を摂るようにしていると、分泌できるようになるとか・・・)

あ、そういえば、アイハーブからビタミンB群とカンデックス、もう既に届いています。
その記事と、以前紹介した乳酸菌の続き(だいぶ間が空いてしまいましたが)、順を追ってアップしますねexclamation

さて。私が飲んだ事あるのは、以下のNOW社とエンザイメディカ社のラクターゼです。
以下に詳細を書きますので、これから飲もうと思っている方は参考にして下さい。

エンザイメディカ社の方がラクターゼが多いので、効力はコチラの方がありそうですね。
こちらの会社はアメリカでは有名な酵素メーカーだそうです。他にも色々な酵素を取り扱っています。
おそらく品質も良いのではないのでしょうか??
その分お値段は、他のメーカーよりお高めですが^^;

という事で、最初に試したのが・・・こちらです。

★エンザイメディカ社 ラクト

ENZ-24121-3[1].jpg

Enzymedica, Lacto, Dairy Lactose Digestion, 30 Capsules $17.26

-----------------------------------
商品説明
ラクトは、ラクトース(乳製品、砂糖)が含まれている食品の消化が困難な人の為のラクターゼをはじめ、8つの酵素(乳タンパク質と脂肪を消化する為)が追加されてます。
これら各々の酵素は、様々なpHレベルで効力を高めるために配合されています。
ビーガン&コーシャ、植物性由来酵素。

ご使用の目安
推奨される用途:乳製品を含む食事の前に1カプセル。必要に応じて増量する。
乳製品がほどんど含まれていない食事には、ダイジェストかダイジェストゴールドをお勧めします。

100%ベジタリアンカプセル(セルロース、水)

乳製品、保存料、塩、ショ糖、大豆、小麦、イースト、ナッツ、コーン、グルテン、カゼイン、ジャガイモ、米、人工着色料は含まれていません。
乾燥した場所に閉じておいてください。過度の熱にさらさないでください。
子供の手の届かないところに保管してください。

サプリメント成分 1カプセル当たりの量
ラクターゼ9500 ALU
アミラーゼテーラ - ブレンド7500 DU
プロテアーゼテーラ - ブレンド25000 HUT
グルコアミラーゼ25 AG
リパーゼテーラ - ブレンド600 FCCFIP **
マルターゼ350 DP
セルラーゼテーラ - ブレンド300 CU
アルファガラクトシダーゼ50 GALU
インベルターゼ25 INVU
-----------------------------------

そして、次にこれを試しました。やはり少しでも安くすませたくて・・・

★NOW ダイアリーダイジェストコンプリート(こちらは90粒入りのみしか無いようです)

Now Foods, Dairy Digest Complete.png

Now Foods, Dairy Digest Complete, 90 Vcaps $11.46

-----------------------------------
商品説明
乳製品の消化を助けるために定式化されている酵素の包括的なブレンド。
乳糖消化のためラクターゼだけでなく、乳たんぱく質と脂肪を消化するためにプロテアーゼやリパーゼが含まれています。これにより乳製品の不完全消化に関連する一時的な不快感を緩和することが可能です。
ベジタリアン/ビーガン製品。

ご使用の目安
乳製品を含む食事と一緒か前に1カプセル。1カプセルは全乳1杯相当の乳製品を消化します。

他の成分
米糠、セルロース(カプセル)、シリカ。
砂糖、塩、小麦、グルテン、コーン、大豆、ミルク、卵、甲殻類または防腐剤を含みません。
フレッシュネスパケットを食べてはいけない。瓶の中に保管してください。

涼しい乾燥した場所に保管してください。

サプリメント成分 1カプセルあたり
BioCore Dairy Ultra 108 mg
プロテアーゼ(アスペルギルス・ニガーとアスペルギルス・オリゼから) 630 BLGU / 25000 HUT
ラクターゼ(アスペルギルス・オリゼから) 1000ALU
リパーゼ(カンジダ・ルゴサから) 600 FIP
-----------------------------------

よくよく確認してみると、成分にアスペルギルス、カンジダとあります。
これは真菌由来酵素との意味のようで、カンジダ・アスペルギルスにアレルギーを持っている人には向かないことがあるようです。
アイハーブのサイトには、この事は書いていませんでしたが。
私は腸内にカンジダ菌が多く、カンジダアレルギーを持っているので私には向かないようです。

植物性由来の酵素は真菌由来の事が多いようで、エンザイメディカ社のものも植物性由来ですが、大丈夫でしょうかね?
真菌由来、と書いてなければ違うのか。今のところわかりません・・・
(調べてみたいと思いますが少し時間を下さい)
カンジダアレルギーのある人は、酵素選びの際は気をつけた方が良いかもですね。

・・・・と、ここまで書いたのですが。
私事なんですが、実は私「カゼインペプチド」が分解できない体質なんですが「乳糖不耐症」とごっちゃになっていて、私に必要だった「カゼインペプチド」を分解するのは「DPPW酵素」のみだという事がわかりました。
「ラクターゼ」は乳糖は分解しますが、「カゼイン」は分解しません。

私は「カゼイン」を分解したいのに、カゼイン分解作用のないラクターゼを摂っていた事になります。
しかも、カンジダアレルギーあるのに、アレルギー悪化させるリスクを冒して・・・あほです^^;
まぁでも時折、牛乳で下痢する事もあるので乳糖不耐症の傾向もあるんですけどね・・

乳糖不耐症の人が必要なのは「ラクターゼ」なので、このカゼインが何たら・・って話は忘れて下さいね。

その他、アイハーブで取り扱っているラクターゼ酵素、たくさんあります。

長くなるのでまた次の記事にしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
アイハーブお買い物する場合、初回限定で「AZU968」のクーポンコードを入力すると40ドル以上の購入で10ドルの割引になります。(40ドル以下は5ドル割引きです)
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
どんなサプリメントでも個々の体質(体調やアレルギーなど)により合わない場合があります。
このブログで紹介している事やサプリメントなどで、万が一トラブルが生じてもこちらでは一切責任は追いかねますので、ご自身でもよく確認をし、自己責任ということを承知の上でお試しください。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
posted by ぴぃこ at 17:43| Comment(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。