2013年02月18日

そういえば、副腎エキス。

結構前の記事で書いたのですが、実は、DHEAをどうしようか迷っていたので、とりあえず地元のクリニックで副腎エキスを処方してもらっていました。

この副腎エキス、たぶん効果出ていると思います。

実は、、、飲み始めたのはつい最近。一週間経つか経たないか位前です。
というのは処方されてすぐ一日だけ飲んだのですが、たまたまなのかも知れないのですが、いきなり下痢をしたので、ひょっとしたらコレ?と思って中止していました。

私は牛に中程度のアレルギーがあるんですが、今私が飲んでいる副腎エキスは牛の副腎から出来ているので・・・

あと↓の様なこともあるみたいなので、もしかしたら残留物質の影響かもーー?とも思ったりして。

Dr.Oz 自然療法専門医 のひとりごと「ストレスと慢性疲労 」より引用です。
「副腎のサプリメントで気をつけて頂きたい点は狂牛病(BSE)と残留物質です。牛の副腎を使用している場合は原産地に気をつけてください。残留物質は大きく分けると2つあります。一つはコレステロールなどの脂肪分、もう一つはホルモンです。DHEA、プログネノロン、コルチゾールが含まれますので、ホルモンに敏感な方はこれらの残留物を除去した副腎をお勧めします。」

このページには、他にも副腎疲労に必要な栄養素や改善のための注意点なども書いてありましたので、副腎疲労の人は参考になる情報だと思います^^
(※低血糖症の人は、程度の差はあれ、ほぼ間違いなく副腎疲労もしていると思います。)

今飲んでいる副腎エキスは狂牛病は確認していますが、残留物質が含まれているのかは確認していないのでわかりません。お腹の調子をみてしばらく間をおいて再開したのが一週間前。
はじめはやはり軟便っぽかったのですが、ここ数日は大丈夫みたい。。

副腎エキスにアレルギー反応しているのかどうかいまいちはっきりしないのですが、副腎エキス飲んでから、確かに言葉では説明つかないのですが、気分が良いし、疲れ感も違います。

体調が悪化する前の数年前に感じていた感覚が戻ってきたような。
そういえば、最近、「長〜〜い眠りから覚めた」ような感覚になる時があります。
頭がすっきり、気分もすっきりしてる感じ。
でも、まだ安定はしてないです。その感覚もずっとは続かなくてあったりなかったりです。

でももしかしたら、メラトニンを止めたせいも大きいのかも・・・?
実は私は昨年からつい最近までメラトニンを飲んでいたのですが、通常は1〜3mgの服用量らしいのですが、はるかにオーバーして飲んでいた事がわかって。
メラトニン、どんなに調べても副作用らしきものは見当たらなかったのですが、過剰摂取で性ホルモンを減少させる事を最近知りました。
私はエストロゲンもですが、特にテストステロンの値がかなり少なく、その原因はメラトニンが大きかったのかも、ですたらーっ(汗)
なんでも適応量が大事ですよね。。。私の量がそんなに過剰摂取だとは思ってなかったんですが、あさはかでしたぁバッド(下向き矢印)

メラトニンについてはまた、後日違う記事で詳しく書くつもりでいまするんるん

カンデックスの効果??とも思ったのですが、そんなに効果がすぐ現れるとは思えないし、今改善されているのはホルモンによる気分や体調の変化のような気もする・・・

たぶんメラトニン止めたのと、副腎エキスのお陰で、いろんなホルモンの生産量が増えてきているのかなぁ〜?と。

でも副腎エキスは上に書いたように不安な面もあるので、DHEAが届いたらそちらに変更する予定です。
posted by ぴぃこ at 15:23| Comment(0) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。