2014年07月17日

何故、私はなかなか良くならない?何故、繰り返す?優先順位を間違えてた。

正確にいうと、全く改善しなかったわけではないんですが…


この間の記事にも書きましたが、引越しする前の、ちょうど一年位前(去年の夏ごろ)はかなり良くなってきてて、以前の様な気力・活力が回復してきてあともう少しで社会復帰できるような感覚になった時期もありました。


乳酸菌もしっかりとってたし、DHEAのお陰か、コーヒー断ちも甘い物断ちも出来、運動も出来る様になって。


副腎もある程度は回復していたんだと思います。

でも、これはまだ改善に向けてやっと一歩進んだだけだった…。

表面的に良くなっただけで根本的な原因を取り除いたわけではなかった。


とは、つゆ知らず。

治ってきた〜(^o^)と安心し、乳酸菌の摂取を減らしたり忘れたりしていました。

ソイジョイは低GIだからお菓子やパンよりはマシと思い(砂糖入ってるけど)、引越し前後の時期は、疲れてきたらソイジョイを頻繁に食べてた。

ほんとはプロテインバーみたいなのを手作りしたかったんだけど、そんな余裕もなく。

後になってわかったことだけど、パイナップルに高アレルギーがあったのですが、ソイジョイにはパイナップルが含まれてたし、砂糖も入ってるからやはり良くなかった。


新しく越して来た場所は、外でコーヒー飲みたい時はミスタードーナツとリトルマーメイドくらいしかない。

気分的にどうしても家にいたくなくなり、ドーナツやパンを食べるようになり…

そのうちコーヒーがやめられなくなって、ミスタードーナツ週に3回行ったりとか…

リトルマーメイド連日通ったりとか…

私が大好きなオールドファッション、行けば必ずこれをたべてたんですが、これにも私が高アレルギー反応しているバニラが含まれていました…

気付けば低血糖症と診断された頃の様に甘い物にハマっていて…

(ほんの一時的にですが)

パンやドーナツ食べ始めた初めの頃は、大丈夫だったんです。食べたからって調子崩すような感覚はなく、恐る恐る食べてみたらあれ?大丈夫じゃん。かえって調子いいかも(血糖値上げてるんだから当たりま前なんだけど)と安心していたんだけど、「連日」というのがいけなかった。たまーにだったらまだ、良かった気がします。

そのうち頭が働かなくなり、思考能力無し、とうとう気力も体力も悪かった頃に逆戻り。

引越しのストレスや忙しさで疲労が溜まり、食生活も乱れてきたので、引越しがきっかけではあるんですが。

外食や惣菜が続いたり、ストレスが続いたり、運動しなくなったりするとすぐ体調ダウンする私。

医師曰く、腸内環境悪い人は、ちょっと食生活悪くなるとすぐ体調に影響でるそうです。・・・納得。


結局、なんで私はなかなか良くならないのか?といえば、前回の記事に書いた事と重複しますが、、、

カンジダ除菌が出来てなかったから。

重金属の蓄積の問題と腸内環境の悪化。

おそらく、5MTHFR遺伝子の変異とメチル回路がうまく回せない事も関係ありそう。(まだ検査してないから正確にはわからないけど)

それど、最近新たにわかったのは、歯の金属のガルバニー電流、ジオパシックストレスの影響。(→これが結構大きいかも。私の場合は)

あと、ひょっとしたら活性化ビタミンB群でかえって体調悪くしてたのかもしれないです。

活性化ビタミンB群で体調崩す人もいるようです。(これも5MTHFRか何かの遺伝子が関係するのか??詳しくはわかりませんが)

私は脳が活性化し過ぎて興奮するような感覚があったのはこれのせいだったのかも?

体は疲れてるのにテンションが上がるような、脳だけが活性してる感じ。

活性してるといってもスッキリクリアな感じではなく、混乱してるような頭が回らないような…。

焦燥感がいつもあって(おそらくマグ不足)リラックス出来なくて。

とりあえず活性化B群は少なめにとって数日様子みてみようかと。


ビタミンBより、まずミネラルみたいです。特にマグネシウム。

マグネシウムはサプリでもとってますが、吸収しにくいらしいので、エプソムソルトで入浴するのが体感的に一番良い気がします。

あとはマグネシウムオイルかにがりをスプレー(足の裏かふくらはぎ)して、経皮吸収させるのが良さそうです。


それから脱水。副腎疲労と脱水、関係ありそうです。

水分とることと、カリウム、ナトリウムの補給に自然塩をとることを忘れない様にしなくては。


でもその前に、何よりも前にまずは乳酸菌かもしれないですね。


今まで足りない栄養入れることをメインに考えてましたが、その前に腸内環境改善と、重金属排出が先決で、入れる栄養は最低限必要な物だけにしたほうが良さそうです。

あと乳酸菌だけは、体調良くなっても半年くらいはしっかりとった方がよさそうです。

私はお金のこと考えて良くなるとすぐ飲む量減らしたりしてましたが、もう繰り返したくないので今度はしばらくはしっかりとろうと思います。

ちなみに、誤解のないよう念の為補足しますが、改善しなかったのは病院が悪かった訳ではなく、マリヤや神尾で指導された事を、私がちゃんとやらなかったり、守れなかったりした事、ちゃんと理解しきれてなかった事が原因ですので、指導がいけなかった訳ではないです。

確かに、もっと根本的な所まで追求してもらえてたらな〜という風には思うし、いまひとつ疑問点が残って腑に落ちない部分もありました。

でも病院で指導され教わった事、気付いた事はこれからも役に立つ事だしとても大事な事でした。
なので遠回りはしたけど、先生方、栄養士さんには感謝しています。

もしかしたら、引越しがなければ、あのまま少しずつ良くなっていき、自然治癒力も回復して、消化吸収力も回復し、もし遺伝子変異や重金属蓄積があったとしても自然に遺伝子がオフになり、自然にキレーションも出来る体質になっていったのかも?しれないとも思います。
posted by ぴぃこ at 12:51| Comment(5) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。