2013年01月23日

カンジダの除菌について悩む・・・

(すいません、記事のタイトル変えました。内容は同じですが、一部抜粋して別記事にしています)

先週、神尾記念病院のアンチエイジング外来に行ってから今日でちょうど一週間経ちました。

大阪帰ってからここのカウンセラー(栄養医学研究所の先生)に言われた通り、

D-アラビニトールの検査
ビミンB12の筋肉注射
DHEA-S・エストラジオール・テストステロンの検査

をしようと、クリニックに問い合わせたところ、

D−アラビニトールの検査は「検査センターで試薬を販売中止してしまったため検査できない」
ビミンB12の筋肉注射は「当院では行っていない」

と言われてしまい、結局、

DHEA-S・エストラジオール・テストステロンの検査はやっているので、それだけとりあえずお願いしようと昨日採血しに行きました。

D−アラビニトールの検査の試薬の販売中止の件を、栄養医学研究所の先生にメールで問い合わせたところ、神尾病院が依頼している検査センターでは検査しているし試薬の販売中止もしていないとのこと。
おそらく私が行ったクリニックが契約しているセンターがこの検査を受託していないのではと言われました。

困った・・・あせあせ(飛び散る汗)他の病院を探すしかないのかなぁ。でもどうやって・・・。

この検査の結果によって、腸内除菌はナイスタチンを使うかカンデックスを使うか決められるんですが・・・。
(マリヤでは、私はカンジダが結構多くナイスタチンの副作用の影響が大きくなる可能性を考えて、カンデックスでの除菌の方がいいだろうと言われています)

考えていたらもう一週間経ってしまいましたふらふら
とりあえず、マリヤの先生の言うとおり、カンデックスでやってみようかしら。
ナイスタチンの副作用(厳密にはダイオフといって、カンジダが死滅する際に作り出す毒素による症状。以下に詳細あり)も今の私に耐えられるか不安だし。

グルタチオンの投与(おそらく注射)でこのダイオフの症状が軽減されるそうなのですが、神尾は都内だから頻繁に通院するのは現実的に無理だし、近くにそのケアをしてくれる病院があればよいのですが・・・。

ビタミンB12の筋肉注射も、先週の水曜に神尾でやってもらったので、本当は今日注射しなければならない。
病院探さなきゃ・・・と思いつつ何処へ行けば良いのか悩んでいますたらーっ(汗)

DHEA-Sの検査結果は10日後位にでるそうです。
これは、副腎疲労の回復の為の検査です。

※ここに書いていた、一部の内容は削除して、別記事にしました。自分で読み返してみて、読みにくかったので・・・
・ビタミンB12筋肉注射のこと→後日アップ予定
・DHEAと副腎疲労に関してのこと→「副腎疲労症候群。回復に向けて。」の記事へ移動

**カンジダ除菌の際の症状について**
脳に霧がかかったような症状、吐き気、頭痛、倦怠感、めまい、腹部膨満感、ガス、下痢、便秘、かゆみ、じんましん、筋肉・関節の痛み
※カンジダ菌が除菌の際に作り出すアセトアルデヒトというアルコールの種類によって起こるそうです
posted by ぴぃこ at 10:38| Comment(0) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。