2013年02月26日

イーストフリーダイエットをやります!

しばらく更新が空いてしまいました。。。

突然ですが、イースト(酵母)フリーダイエットをしようと思います!

低血糖症というと、インスリンを分泌する膵臓機能の方に目がいきがちだけど、恐らく私の場合は膵臓だけの問題ではなく、腸と副腎の影響の方が大きそうだなぁと感じています。

膵臓、腸、副腎と低血糖症の関係…。
卵が先かニワトリ先かの関係に似てますけど、私の場合は腸が一番先かもしれないなぁーと思えてきました。

先日の記事にした体調不良の原因も、やっぱり酵母・カンジダに起因したもので、いろいろ調べていたら、顆粒だしの酵母エキスだけが原因ではなく、他にも考えられる食品があり、私のカンジダ治療に対する取り組み甘かったかな〜と思いました。

イースト(酵母)に反応する食品を「控える」だけじゃなくて、一定期間、「出来る限り完全に除去」してみようと思いました。

私の酵母に対する反応は、やはり強く(高アレルギー反応でているから当たり前なんですが…^^;)、だんだん少しの量でも体が許容出来なくなってきているのでは、という気がします。

カンデックスを飲んでいても、今のままでは改善したとしても長くかかるかもしれないし、もしカンデックスで死滅させる数より増殖する数の方が多かったらじわじわ悪くなっていくのかもしれないし、わからないけど、とにかくやってみようと。

参考にしたのはこちらのサイト。
http://www.ambrosia-kk.com/candida/03.html

食べられるものがかなり制限されます…(泣)

このサイト以外にも、私はアレルギー反応している野菜が多くて、カゼインペプチドで乳製品も除去しないとだし(こちらもまだ完璧にはやっていません)、食べられるものって本当限られてしまって大変ですが、、、
醤油や味噌もダメだし、安心して調味料として使えるのは塩、レモン汁、リンゴ酢のみ。

でも、我慢するのは一生のうちのほんの数週間。
酵母に対する抗体が無くなれば、反応しなくなるからそれまでの辛抱。
これで体調がよくなるかもしれないなら、挑戦します!

やるしかないっっ。

問題は献立。どうしようかなぁ。
醤油や味噌を使う和食はダメだから、地中海食??
レシピわかんないー。
とりあえず、塩とオリーブオイルとレモンかリンゴ酢で味付けするしかないか。
でもいつも同じじゃ飽きちゃいますね^^;

でも最近、料理する気力や体力が出てきています。
だからイーストフリーダイエットをやろうと思えたんだと思います。
たぶんDHEAのお陰かと…
夕方に感じていた疲労感なのか脱力感もなくなってきて、やっぱりあれは副腎疲労によるものだったのかなーと。
コーヒーを夕方に飲まなくても活動できてきています。
料理したりスーパーで買い物したりって、ただの日常生活のひとつに過ぎませんが、こういった事もストレスのひとつ。
コルチゾールが出てストレスに対抗できている、ってこういうことかと思っています。

今までは、料理するのがしんどくてよく外食や惣菜などで済ませてしまうことも多く、食生活の改善が難しかったのですが…

家事や料理ができるようになってきたから、頑張れる気がします^^

今まではブログ書くのに頭を動かすエネルギーは出てきていても、体を動かすエネルギーはやはりありませんでした。

体動かせる様になってきて、料理や運動にエネルギー注げるようになると、ブログの更新する時間がなくなりそうで、しばらくはスローペースになるがしれません…

書きたい事は沢山あるけど、まだまだ普通の人レベルでの行動は出来ないので、体がついていかないです^^;

でも役に立ちそうな内容や情報は、体調をみつつ、出来るだけ早くお知らせしたいと思っています。



posted by ぴぃこ at 22:50| Comment(12) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^^)

カンデックス始められたようですね
ダイオフ現象が出なくてよかったです (^^)b

自分もぴぃこさんと同じで
「腸」がそもそものスタート地点のような気がしてます (^^)

以前に五時間糖負荷試験を受け、「典型的な低血糖症」といわれ
クリニックに指導された生活をしていたのですがイマイチ改善しませんでした。
そこでアンブロシアの遅延型フードアレルギーを受けたところ、
たくさんの食品が、目盛り振りきれるぐらいに出ていたので、
先生も「腸だったんだねぇ〜」と言ってました(^^)

ずっと膵臓とインシュリンをケアしてきたので、少し遠回りをしてしまいました (^_^;)
これからは腸のカンジダ除菌を中心にやって行きたいと思ってます。

今のところ、発作的に襲ってくる食欲との戦いです(^_^;)

これからも、ぴぃこさんの更新楽しみにしております (^^)b
お体に無理のないペースで更新してくださいね(^^)

それでは☆彡
Posted by YS at 2013年02月27日 01:44
初めてコメントさせていただきます。
私も分子整合栄養医学を知り、家族で今は栄養療法に取り組んでいるところです。
今度、神尾記念病院にも行く予定になっています。

娘や私も遅延型フードアレルギー検査をして
アレルギーが判明し、カンジダや副腎疲労の疑いがあることから、アレルギーがあるものはもちろん、精製されたもの(白米・小麦・砂糖)は食べないようにしています。

私よりも娘のアレルギーがひどく、(小麦・大豆・卵・乳製品など)があるため、娘のためにも、アレルギー用食品をネットで探してチャレンジしています^^
小麦の代替食品の「ホワイトソルガム」というものもあり、手作りすれば、イーストフリーでお菓子やパンもどきも作れます。
もしよろしければご覧になってみて下さいね。

もぐもぐ共和国
http://www.mogumogu.jp/index.htm

ホワイトソルガム「中野産業」
http://www.w-sorghum.com/
Posted by 美羽 at 2013年02月27日 07:01
はじめまして、私も、現在栄養療法していますが、いまいち回復せず、朝から、寝たきりです。

もう、健康だった日々、思い出せず、色々調べたら、低血糖症だけではなく、副腎疲労、腸内環境、アレルギーもあるのかもと、ぴいこさんの、ブログにたどり着きました。

今、三回目の血液検査の結果待ちなのですが、思い切って、病院かわるか、副腎の検査等、検討してみようかと考えてます。
私も、ぴいこさんが書いておられたように、ただただ普通に生活を、おくれるようになりたい、切実に思います

とても、勉強になります。
ありがとうございます。また、ときどき、お邪魔させて下さいね。
Posted by しろ at 2013年02月27日 12:11
■YSさん

暖かいコメントありがとうございます。
とても励みになります(^-^)

YSさんも腸がスタート地点と感じてらっしゃるのですね!
きっと同じ様に腸がスタートになっている方、他にもいらっしゃるような気がします。

>たくさんの食品が、目盛り振りきれるぐらいに出ていたので、

高反応した食品が沢山あったのですね(泣)
私はクリニックを通してグレートプレインズというところで検査しました。
私は高反応が7個、中程度が17個、低反応が28個で、大人の方にしては多い方です、と栄養士の方に言われました^^;

>今のところ、発作的に襲ってくる食欲との戦いです(^_^;)

それってやはり炭水化物・糖質やパンとかでしょうか。
困りますよね〜ダメだとわかっていても…
わかります^^;
何とか工夫して乗り切りたいですね^^;

そうそう、既にご存じかもしれないですが、生ニンニクのアイリン(=アリシン)がカンジダ除菌に効くらしいです。
しかも、ナイスタチンに匹敵するかそれ以上の殺菌力とか。
でも生だと胃を荒らしそうだしニオイが・・・と思って昨日いろいろ調べていたら、熟成させた黒ニンニクもカンジダ除菌してくれるとかで。

黒ニンニクはアイリンがアリルシステインに変化するらしいですが、それでも効果あるみたいです。

↓この実験では、カンジダが菌減ってます。
http://96229jp.com/bg/comment.html


ニンニクで希望の光!?が見えてくるかも???と今ワクワクしています^^
でも、熟成させると糖分も増えるみたいでその辺の悪影響はないのかとか、もあるので、わからないのですが・・・効果あれば早く記事にしたいです。
まずは試してみようと思ってます♪

なにはともあれ、カンジダ退治!!お互い頑張りましょう(^^)/


■美羽さん

アレルギー食品のサイト、これから食事をどうしようか悩んでいたので、教えて頂いてとても嬉しいです。助かります!

ありがとうございます(^^)!!

娘さんもアレルギーとのこと、ご家族で栄養療法や食事療法、頑張ってらっしゃるのですね。

ホワイトソルガム、はじめて知りました。
イーストフリーでパンやお菓子作れるのは良いですね^^
しかも私の大好きなチョコレートもあるではないですか!
甜菜糖とカカオだけのチョコがあるなんて。
チョコ断ちは辛いなぁと感じていて、低アレルギーのもの探そうと思ってたんです。
是非利用させて頂きます^^

娘さんはまだ小さいのでしょうか?
大人も大変ですが、お子さんのアレルギーも可哀そうですね・・・
早く治ってくれると良いですね。

美羽さんもおしゃっているようにアレルギーが酷いということは、カンジダの可能性や副腎疲労もありそうですね。

神尾記念病院も行かれる予定とのこと、良いアドバイスが頂けるといいですね。

当面は食材選び大変だと思いますが、頑張って下さい!

Posted by ぴぃこ at 2013年02月28日 12:37
■しろさん

>もう、健康だった日々、思い出せず、

朝から寝たきりとは、相当お辛そうです…
お気持ち本当によくわかります。

しろさんは、副腎疲労はかなり進行していると思ってほぼ間違いないのではないでしょうか?
栄養療法で回復されないとのこと、おそらくカンジダや食物アレルギーもあるのでは・・・

副腎の検査ですが、私がひと通り検査してみて思ったことは、必ずしも必要でないかもしれないと思いました。
副腎の検査は「自分の状態を確認する」為の検査ですので・・・

もしかしたら、有機酸検査やlgG食物アレルギー検査を受けた方が重要で、根本的な原因究明につながるので回復への近道になるかもしれないと思っています。
同時に全ての検査が出来れば一番ですが…。

ただ、私の場合は副腎の検査をした事で副腎疲労の進行の度合いが分かり、副腎の回復に一番重要な「副腎をしっかり休めなければならない事」という意識、これが絶対に必要だという気持ちが強くなり、それが体調を回復させる行動やヒントになっているので、やってよかったと思っています。
そういう意味では副腎の検査はした方が良いかもしれないとも言えますけど。

あとひょっとしたら、DHEAと性ホルモンの検査だけして、副腎が回復するまでDHEAで対処するという方法もあるのかも・・・?

でも結局、もしカンジダや食物アレルギーがあればそちらの対処も同時にしないと副腎の回復を遅らせるし、副腎疲労が進むとアレルギーも悪化するしで悪循環になり、DHEAを永遠に飲まないといけなるなるとか、そういう可能性も出てくるかもしれないです・・・

その辺は先生と相談されて、よく検討してみて下さいね!

lgG検査をやっている病院は割りとありますが、もしかしたら有機酸検査をしている病院は少ないかもしれませんね。
私が知っている限りでは、マリヤクリニックと栄養医学研究所の佐藤先生がカウンセリングしている病院はやっていると思います。

>ただただ普通に生活を、おくれるようになりたい

この言葉、胸にツーンと来ました。涙が出ました。。。
ほんと切実ですよね。
ほんとに普通に生活が送れるだけで、どんなにありがたいか。どんなに幸せな事か。
今となって身にしみて感じます。

でも、こうなったのには必ず原因があり、その原因を究明し、ひとつずつ対処していけばきっとまた健康な体や生活、取り戻せると思います!
そう信じて…
しろさんも、辛いと思いますが、少しでも早く回復しますようにお祈りしています。

Posted by ぴぃこ at 2013年02月28日 12:39
こんにちは (o^∇^o)

お返事ありがとうございます(^○^)

黒ニンニクよさそうですね
今はNow社のGarlic Oilを使っているのですが、
ぴぃこさんのお察しの通りニオイが結構あります (T△T)
フタを開けた段階ですでにツーンとしてます
今のを使い終わったら黒ニンニク試してみたいです(^○^)

>それってやはり炭水化物・糖質やパンとかでしょうか。

まさにそうです(TmT)
おそらく腸内のカンジダたちが欲しがってるんだと思んです…
一日三食 + あいだに補食 でどうにか凌いでます


ぴぃこさんも食物アレルギーあるんですね (T△T)
自分の場合は、表を見た先生が「うわーっ」って言ってました (T△T)

とりあえず今は、
カンジダ除菌 + 腸壁のバリアを回復させれば治ると信じてやってます
自分が今やっていることは

@よく噛んで食べる 消化酵素を飲む 食後2時間は水分を摂らない

Aカンデックスで除菌 カルチュラルで腸内環境を改善

Bグルタミン・亜鉛・ビタミンA・オメガ3で腸壁の修復

C低血糖症の治療のためのサプリ(ビタミン・ミネラル)
http://www.mariyaclinic.jp/c_lbs/c_r1lbs_/lbs_html/c_r1lbs7.html

D補助的にハーブ類で除菌(アレルギーを防ぐためローテーションで)
オリーブリーフ ゴルデンシール パウダルコ ガーリックオイル ウワウルシ オレガノ

こんな感じでやってます (^▽^)
消化酵素だけは、まだiHerbから届いてないので始められてませんが…

今更ながら、グルタミンが特に重要なのではないかと思い始めました
http://www.nzp.cc/htm/Glutamine.html
今まではクリニックで出されたものを、放置して飲んでなかったのですが、
今はカンデックスと一緒にとるようにしてます(いいのかな(^▽^;))
ぴぃこさんオススメのグルタミンとか、飲むタイミングとかあれば今度教えて下さい(^o^)/
(クリニックのは高すぎるんですよね (T△T))

とりあえずこのやり方を3ヶ月前ぐらい続ければ、かなり改善されるような気がしてます
逆にこれを続けても良くならないのであれば
カンデックスをナイスタチンに変え、乳酸菌の量を増やそうかと思ってます
(ナイスタチン、ダイオフ現象が怖いんですよね (T△T))

なんだか長文になってしまいどうもすみません >▽<

これからも記事を楽しみにしてます(≧∇≦)
マイペースで更新していってくださいね☆
Posted by YS at 2013年03月01日 17:24
>今はNow社のGarlic Oilを使っているのですが、
ぴぃこさんのお察しの通りニオイが結構あります (T△T)

Now社から出ているんですね!
サプリでもニオイあるんですかぁ^^;


>今のを使い終わったら黒ニンニク試してみたいです(^○^)

黒にんにくの糖質がイーストの餌になってたら嫌なので一個だけ買って、一応イーストテストっていうのでイーストたちの反応を確認してみようかと思ってます(^。^)
結果でたら報告しますねー


>おそらく腸内のカンジダたちが欲しがってるんだと思んです…

あ〜この表現(笑)、わかります。
私も最近そう思うようになりました。


>一日三食 + あいだに補食 でどうにか凌いでます

もし、ココナッツが大丈夫なら捕食にコレもお薦めかもです!
ココナッツフレーク
http://jp.iherb.com/Edward-Sons-Organic-Coconut-Flakes-Unsweetened-7-oz-200-g/32715
ココナッツオイルが低血糖症にいいみたいです。


>自分の場合は、表を見た先生が「うわーっ」って言ってました (T△T)

>カンジダ除菌 + 腸壁のバリアを回復させれば治ると信じてやってます

高反応が沢山あると辛いだろうなぁとお察しします・・・
私もその二つメインでいって、うまくいけば副腎も低血糖も治るんじゃないかと期待しています。

私も@〜Bまではほぼ一緒ですが、Cは基本マルチビタミンで、ここに書いてある通りちゃんと飲んでないです(汗)


>D補助的にハーブ類で除菌(アレルギーを防ぐためローテーションで)

私もゴールデンシールとか飲もうかなー?
ハーブも併用すると相乗効果ありそうですよね。


>今更ながら、グルタミンが特に重要なのではないかと思い始めました

リンク先読みました。
グルタミンの効能ってこんなにたくさんあるんですね!

確かに飲むと胃痛がなくなったり腸がぐるぐる動くので、効果を実感しています。
でも暫く飲んでない時期もあったり・・・
私もちゃんと飲みだしたのは極々最近で、2〜5g位を朝か寝る前か日中、時間はまちまちですが、一応空腹時に飲んでます。
私もカンデックスと一緒だったりしますよー
大丈夫ですよね?

今は、国内のバルクスポーツという所のを飲んでいるんですが今買い替え検討中です。

次に買うのは、当面はサプリ全般低アレルギーやドクターズグレードのメーカーに絞ろうかと思ってて、アイハーブで買えるのは、

・ソーンリサーチ(Thorne Research)
・カークマン(KIRKMAN)
・ニュートリコロジー(NUTRICOLOGY)又は、アレルギーリサーチ(ALLERGY RESEARCH)

位しか知らないんですが、このあたりから探そうと思ってます^^

YSさんももしいいグルタミン見つけたら教えてください☆


>とりあえずこのやり方を3ヶ月前ぐらい続ければ、かなり改善されるような気がしてます

3ヶ月後が楽しみですねo(^▽^)o
私も見習って頑張ります!

あと、最近飲みだして腸内改善効果感じてるのはイヌリン(でも菊芋にするかも)、検討中なのは血糖値上げないらしいラフィノース(ビート)オリゴ糖、フラクトオリゴ糖です。
これもイーストテストして記事にしますね。

なんか私も長文になり・・・すみません。

また、経過報告して下さいね!
お互い頑張りましょう〜〜(^O^)/
Posted by ぴぃこ at 2013年03月02日 22:12
こんばんは (^^)
お返事ありがとうございます

ココナッツ・フレークよさそうですね!
いつもスーパーで補食に向いているもの探しているんですけど
全然ないんですよね (T△T)
ココナッツ・フレークは存在すら知りませんでした
さっそくiHerbのカートに入れておきました (^^)
どうもありがとうございます (^0^)


>Cは基本マルチビタミンで、ここに書いてある通りちゃんと飲んでないです(汗)

自分も全然厳密にはやってないです (^_^;)
今までこの通りの量を飲んでも、腸がボロボロだったんできちんと吸収できてなかったような…
やはり腸を治すことが一番なのかなと、今は思います (^0^)


>当面はサプリ全般低アレルギーやドクターズグレードのメーカーに絞ろうかと思ってて

やっぱり腸(アレルギー)のこと考えたら
ちゃんとしたメーカーのサプリがいいですよね
今はついつい値段とレビューの数で決めちゃいます (^_^;)
(さっき知ったんですけど、☆を押すと、日本語の口コミが出てくるんですね)


>国内のバルクスポーツという所のを飲んでいるんですが今買い替え検討中です。

バルクスポーツのグルタミン、よさそうな感じですね (^^)
今カプセルタイプを飲んでいるので、自分もパウダータイプを追加したいです
ただ、一日三食 + 補食だと、空腹の時間があんまりないんですよね (T△T)
飲まないよりはマシだと思って、食後1時間ぐらいで飲んじゃう時もあります (^^)


>最近飲みだして腸内改善効果感じてるのはイヌリン

イヌリンは自分も飲んでます 味がちょっと独特ですね
自分も確かに、お腹に良い感じはしてます (^^)


今日はあまり長文にならないようにしてみました (^^)

何かありましたら、また報告させてください (^0^)
それではまた〜(^O^)/

Posted by YS at 2013年03月03日 22:13
YSさん

>ココナッツ・フレークは存在すら知りませんでした
さっそくiHerbのカートに入れておきました (^^)

お役に立ちそうでよかった〜!
実は私も3日程前に初めて食べたんですけど、美味しくてついつい手が伸びてしまい、もう既になくなりそうです(#^.^#)
不思議と食欲がおさまるし、ココナッツオイルの効能か、エネルギー切れしにくく疲労感が減ると感じました。
これは早く記事にしなくちゃ(笑)!
ココナッツオイルをそのまま飲むのも良いかもです。

http://jp.iherb.com/Nutiva-Organic-Extra-Virgin-Coconut-Oil-15-fl-oz-445-ml/5280
(今の時期は固まってます)


>今はついつい値段とレビューの数で決めちゃいます (^_^;)

私もでそうでした(笑)値段とレビュー、大事ですよね^^
↓このサイト、ちょっと高めですが良いメーカー探すの参考になるかもです。

http://shizen.me/

日本語が変なので一瞬怪しげ(?)ですが、よく見ると私がクリニックで処方された医師処方専用メーカーのものも載ってるし、信用できると思っています。
にんにくのサプリもありましたよ〜


>バルクスポーツのグルタミン、よさそうな感じですね (^^)

ただ商品説明みたら発酵法ってあるのが気になってるんですよね〜
アイハーブで先日コメントに書いたメーカーのグルタミンの値段みたら、バルクの方が安かったです。
発酵法で酵母使用していないか、とか残留してないかメールで問い合わせましたのでわかったらこのコメント欄で報告しますね。
グルタミンもう残り少ないんですよ。焦る〜〜


>イヌリンは自分も飲んでます

善玉菌増やすし食後血糖値も抑えるから一石二鳥ですよねo(^▽^)o


そういえば、一昨日から生にんにくすりおろしたのを料理に取り入れて摂取してます。
にんにく美味しいんですが、慢性的に口の中がにんにく臭いです(T . T)
Posted by ぴぃこ at 2013年03月05日 10:05
YSさん

グルタミンの件、バルクスポーツからの返答は、

「グルタミンおよび他多くのアミノ酸は酵母菌を使用しています。
培養した微生物に糖類を取り込ませ発酵させ、アミノ酸を分離精製しています。
大変申し訳ございませんが、酵母の残留の有無につきましては分かりかねます。
メーカーによって製造方法は異なるかと存じます。」

でした。

酵母が残留している可能性もある事を考えると止めた方が無難かもしれません・・


結局、私はソーンリサーチ社のにしました。
http://jp.iherb.com/Thorne-Research-L-Glutamine-Powder-12-oz-340-g/18495

他のメーカより高いですが、一日5g飲んだとしても一ヶ月2000円位だったので、安心・安全を考えると決して高い値段ではないと思って。

参考までに〜〜(o^-^o)


ついでにまたココナッツフレーク、ココナッツ醤油(大豆フリーで醤油の代わりになるようなので)、ステビア、オレガノオイル、パウダルコなどなど・・も頼んでみました♪

ハーブって沢山あるんですね。
いろいろ効用もあってどれにするか選ぶのにかなり疲れました(T_T)

早く届かないかなっ。
Posted by ぴぃこ at 2013年03月07日 11:58
こんばんは (^0^)

グルタミンはソーンリサーチにしたんですかー
パッケージからして上品な感じがしますね (^0^)
自分が愛用しているN社とは全然違います(笑)
やっぱり多少高くても、酵母をつかってないほうがいいですよね。
今のクリニックで買ったのと、Now社のが終わったら、
次はソーンリサーチを買いたいです (^0^)

>ハーブって沢山あるんですね。
>いろいろ効用もあってどれにするか選ぶのにかなり疲れました(T_T)

種類多すぎですよね (^0^)
http://dd-asklepios.info/r-icd/LGS/remedy/
ここによると、腸壁を修復するハーブもあるようなので、今後追加していく予定です☆
Lグルタミンをメインに、ハーブは補助的に、という感じで…


この前ぴぃこさんの記事を読んで
自分も副腎疲労なのでは?と思うようになりました
DHEA-Sは300ぐらいあったので、副腎は問題ないと思い込んでいたのですが、
よく考えてみたら唾液コルチゾールの方は検査していなかったので (^_^;)
おそらくコルチゾールを分泌する力が落ちて、
血糖値が下がり続け、低血糖によるメンタルの不調が起きているのだと思います
(自分の場合は肉体の疲労感はないかわりに、精神にくるタイプです)

自分なりに整理してみたのですが、
@カンジダ菌の増殖 → ALGS → BIgGのアレルギー → C副腎の疲労 → D血糖値調節の障害
順番はちょっと自信ないのですが、おそらくこんな感じだと思います
治療を始めてから一年以上経つのですが、B → Cの流れにようやく気づきました (^_^;)
(アレルギー症状や炎症を鎮めるために副腎がたくさん働いているみたいですね)

そんなわけで、これからは副腎疲労の治療も視野に入れてやっていくことにしました (^o^)/
とりあえずビタミンCを3000mgから5000mgに増やし(←これは自分には効きました!)
パントテン酸(ビタミンB5)を注文しているところです
(この二つはほとんど副作用がないようなので)

今までは完全に副腎を除外して考えていたので、
ぴぃこさんのおかげで副腎疲労を考え直すことができました (^0^)
どうもありがとうございます(^o^)/
Posted by YS at 2013年03月07日 21:59
腸壁を修復するハーブなんてあるんですねー!
私も参考にさせてもらいます^^


>自分の場合は肉体の疲労感はないかわりに、精神にくるタイプです

DHEAが300なら問題なさそうに見えますよねぇ。
副腎疲労でも、副腎機能が亢進してるか衰退してるかでだいぶ症状も違うと思うのですが、もしかして、YSさんは疲労感がなくて精神にくるということは副腎機能亢進している状態?と思ったんですが、副腎が亢進してればたぶんコルチゾールも出るから…違うかなぁ?
検査すればはっきりしますね^^

副腎から低血糖時に出るカテコーラミンの感受性が高いタイプの人もいるみたいです。
例えば、甲状腺機能亢進でアドレナリンリセプターが亢進している人とか、セロトニン分泌が上手くできない人とか、自律神経調整の調整作用が弱い人とか、ってマリヤクリニックの本に書いてありました。
ひょっとしたらこのホルモンに敏感に反応しちゃってるんですかね。
それで交感神経優位になりやすいからストレスでグルタミンやビタミンC消耗するからこれらの効果を感じるとか?
なーんて勝手に想像して書いちゃいました(#^.^#)
私は、たぶんカテコーラミンに敏感なタイプです…

この本、病気の事を理解するのに私はかなり役立ってます。
ひょっとしたらお持ちかもしれないですが、低血糖症と精神疾患治療の手引きというものです(o^^o)

カンジダが増殖してると、アレルギー抑える為に副腎疲労するパターンもあれば、いくら甘いもの控えててもカンジダ菌が糖に似た物質を出すから膵臓にダメージ与えて、それで低血糖症起こして副腎疲労起こすパターンもあるし、いろいろですよねー^^;

私も最近B5強化したビタミンB群取りはじめて(これもソーンリサーチ)、それも良くなってる理由とひとつかもと思ってます。
私はビタミンC大量に飲むとどうも下痢気味になるようで、今の所は2000mgが限度かなぁ?

効果でてくるといいですね!!
めちゃくちゃ長くなっちゃいました。

そう言えば副腎疲労回復にヌチマースという塩がいいみたいです。
もうすぐその記事書き終える所なので、アップしたら見て下さいね^^
Posted by ぴぃこ at 2013年03月08日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。