2013年04月25日

お尻の筋肉と腸の関係!?

久々の更新です^^;

4月23日のはなまるマーケットをたまたま見ていたらこんな事言ってました。

脳の状態を良くして気力をUPさせるには腸内環境を良くすること。
便秘解消や腸内環境を良くするには、腸の動きを良くすること。

「腸の状態」=「脳の状態」

腸と脳はつながっていると。

腸を動かすには、お尻のコリをほぐすと良いみたいです!
あと呼吸などで腸を圧迫すること。
ヨガでも、ポーズより「深い呼吸」が一番大切と言われていますよね。

呼吸で腸を圧迫する時に使う筋肉って腹横筋だと思うのですが、腹横筋ってピラティスではとても重要視している筋肉です。
腹筋などで腹直筋が先に働いてしまうと腹横筋は働きにくくなるのだそうです。

はなまるマーケットで紹介していた体操はこちら↓
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20130423.html

この「1日2分で便秘解消!腸を動かす簡単エクササイズ」の

「お尻をほぐす」

「腸を引き上げる」

この二つのエクササイズ。良いかもしれないです!!
お尻を床でゴリゴリするのですが、本当にゴリゴリ音が聞こえそうなくらい凝っているのがわかります(笑)
すごーい気ち良いっ。

私自身、以前からマッサージチェアやストレッチなどでお尻をほぐすとリラックスするな〜と感じていたんですが、腸が関係していたのかもですね。

それって、腸でセロトニンが作られる事や(セロトニンは99%が腸で1%が脳にあるのだそう)、腸の吸収能力がアップした事やデトックス効果なのかな??

この番組の中で、先生が、特に仙腸関節のあたりをほぐすと良いっていってました。

まさに、私が感じていた事と同じ事言っていたのでびっくりしました!

仙腸関節と脳は背骨を伝って脳幹髄液が行ったり来たりしていると以前書いた事がありますが、「腸」の動きも関係していたのですね。

最近ずっとブログ放置していましたが、胃の調子をおかしくしたのと、ご飯の量が少なすぎたのが原因だったと思うのですが、体力気力が低下していたみたい??です。
あと除菌ハーブなど色々調べ過ぎたりして、長時間座る事が多くなっていたので、腸の働きも低下したのかもしれません。。。

ずっと身体が痛くてパソコンに向かう事ができませんでした。今は少し良くなっているのですが。

たぶん、まだ今も長くパソコン向かうと非常に疲れ(たぶん脳が興奮するから)、具合悪くなるので、暫くは気まぐれ更新になるかもです・・・

でも、更新していない間もアクセス数は減るどころか、むしろじわじわ増えてる・・・??

私自身びっくりしています目

体調不良抱えている人、低血糖症ではないかと不安がある人、栄養療法している人などなど・・きっと沢山いるんでしょうね。

私と同じような経験している人もたくさんいるんでしょうかexclamation&question

私の近況報告もそのうち出来たらと思います。

posted by ぴぃこ at 09:59| Comment(2) | 栄養療法の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。