2013年01月18日

神尾記念病院アンチエイジング外来初診

それから…一昨日は、前々から行きたいと思っていた都内にある神尾記念病院のアンチエイジング外来でやっている栄養療法のカウンセリングに、2つのクリニックでやった検査結果を持って、カウンセリングに行きました。

そこでは、
・副腎疲労がステージ3に入りかけていて、それが体調不良、低血糖症やlgG食物アレルギーを誘発させる原因にもなっているので、まず副腎の機能を復活させること。

・副腎疲労の改善の為に、まずは、大阪に帰ってからで良いのでクリニックでDHEA-Sの値を調べてもらい、足りなければサプリメントで補うこと。

・カンジダ菌が現在アクティブになっているかどうかD-アラビニトールの値(保険適用)も調べてもらい、もしこれがオフだったらサプリメントでも除菌可能だか、オンだったらナイスタチンでなければ効果がないということ。

・ビタミンB12の不足がとてもサプリメントで補える様なレベルじゃないので週一でB12の筋肉注射を一ヶ月間すること。

・ビタミンB6も不足しているので、P5Pの形で25mgを一日3回摂ること。


などなど他にも色々とアドバイス頂きました。

一番ショックなのはカンジダ菌のことです…
もしオンだったら副作用覚悟でナイスタチン飲まないと元気になれないって事??
ガーーーン。困った…

抗生剤を半年近くのみ続けないと死なないカンジダ菌て、かなり手強い菌なんですね。。

神尾記念病院の栄養療法の先生はアメリカのタホマクリニックで栄養療法の勉強をされてきたらしく、新しい事がわかって新たな展開という感じです。
この先生のブログ読んでからずっと気になってたんですが、もっと早く来たかったなー。

ちなみに、そのブログは前の記事にもチラッと書いたことありますが臨床栄養士のひとり言です。

栄養医学研究所という所の所長さんらしいです。

すごく詳しいので、体調不良に悩んでいる方やアンチエイジング、サプリメントや栄養療法に興味ある方だったら、読んでみると参考になると思います。

この方に言われてわかった事は頭の中を整理してから、詳しくまた後日書きたいと思います。

本当は乳酸菌サプリについて載せたかったのですが、書きかけの記事を下書きに保存したままです。
色々新しい事がわかったので、後回しにしちゃいました。

あまりブログ書くのに熱中したり色々調べすぎたりするとかえって体調悪くしちゃうのでゆっくりペースになるかもしれませんが、今後、私の治療日記だけでなく読んでる方の参考になるような飲んでいるサプリメントの感想や紹介もしたいと思っていますので、よろしくお付き合い下さいね^^;

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。